自己破産と免責

免責って何?

免責とは、借金を全てなくします!という裁判所の決定の事。

自己破産の手続きは、自己破産の申立てから破産手続開始の決定までと、破産手続開始の決定までの2つに分けることができます。

破産手続の決定を受けても借金なくなる訳ではありません。
破産手続開始の決定は、「これ以上借金を返済することができない」という証明にしかならないのです。

その後の免責の決定を受けてはじめて借金が全てなくなるのです。

以前は破産の申立てと免責の申立てを別々にやらなければなりませんでしたが、2005年1月の破産法の改正により、破産の申立てをすれば免責の申立てもしたことになり、破産手続開始の決定の後にわざわざ免責の申立てをする必要がなくなりました。

自己破産の手続きに関するよくある質問
自己破産の知識のスポンサーについて