キャッシングの一本化(おまとめ)について

自己破産を考えている方は、複数のキャッシング会社を利用しているはずです。1社だけの利用でという事は無いでしょう。

複数のキャッシングを利用していることで、返済日が1ヶ月のうちに何度もあり、 その都度、お金も必要となってくる。

借り換え前と借り換え後の支払日の違い

  1. 3日に○万円の返済。
  2. 7日日には、B社に▲万円の返済。
  3. 12日には、C社の返済日がくるから・・・

と、毎日×2、お金の心配をし続けなければならないのは、想像以上に精神的負担になっているのです。この様な人は、『返して・借りて』の繰り返しで、お金の流れを十分に把握できなくなっている場合も多いですから、一つのところにまとめることをお薦めします。

結果、1ヶ月の返済金額に変わりなくとも、精神的な負担は全然軽くなっていることに 気付くと思います。

おまとめローンだと支払利息も減る

しかも、借り換え(1本化)することで、あなたの金利負担まで減るとしたら、あなたはどうしますか?

もちろん、借り換えとはいえ、審査はあります。
通らないこともあるかもしれませんが、 どこのキャッシング会社でも
審査があることは 同じ。

各社の支払利息の違いについて

支払う利息が、これ程にまで変わってきます。

しかし、 「自己破産しかない!」と言う人は、やはり法的対処が一番だと思います。

それでも、「まだコップから水が溢れていない」と言う人は、この様な形で1本化を行い、金利や精神的な不安を軽くしていく事で借金完済への道が開けるとも思います。

ちなみに私の友人は、大手のキャッシング会社から4社、120万円を借りていました。そして、借り換えを行って、今では、毎月約4万円ずつの支払いで3年で返済をするために頑張っています。

今までの毎月の支払いよりも約2万円ほど負担がかるくなり、最終的に支払う金利も大幅に減ったので、よかったと思っています。

何度も言いますが、「自己破産しかない!」と言う人は、やはり法的対処が一番だと思います。 無理に借り換えをしても苦しい中での延命処置にしかならないからです。

1本化という形での対処でいけそうだと思う人は、検討されても良いのではないかということです。 1つにまとまった時の安堵感、安心感は今のあなたの心のオアシスにきっとなると思います。

自己破産の知識のスポンサーについて